ブログ

【福島】福岡大会閉幕

2014年11月06日

11月1日~3日に行なわれた『2014スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・福岡大会』ですが、福島県選手団17名無事に大会を終えました。今大会を支えて下さった実行委員会の皆様はじめ、関係する全ての方々に感謝致します。出場したアスリート、コーチからは充実した表情が伺えました。そしてアスリート達は既に次の目標に向かっているようです。これからも彼らの活躍を応援宜しくお願い致します。

【大会成績】
 陸上     200m 岩上善記(銀)
 サッカー    個人技能競技 柳生佳樹(金)/山口洸一郎(金)/古川 楓(金)
 テニス    シングルス 伊藤公昭(銅) 
         個人技能競技 宮崎可菜(金)/宝柳 崇(銀)
 ボウリング  二瓶裕美(7位)
 水泳     25mビート板 大内聖菜(銀)/滝田利江(参加賞)

 団長  高久 博

 コーチ  伊東 勝(陸上)/笹山清美(サッカー)/吉田和也(テニス)/関根奈都紀(ボウリング)/平野明美(水泳)

 追加スタッフ  倉谷友美(テニス)

【福島】応援よろしくお願いします。

2014年10月02日

たくさんの皆様からの声援を頂いた福島選手団の壮行会。佐久間会長、諸橋副会長より激励の言葉とSON福島旗の授与が行われ、アスリートを代表し柳生佳樹さんが決意表明を行いました。

大会に向けて皆様の応援がアスリートの力になります。SON福島らしさを福岡大会で発揮してきたいと思います。

また「仙台コカ・コーラボトリング株式会社郡山営業所」様よりご寄附を戴いております。ありがとうございました。

最後に壮行会の場を設けて頂いた「あさかホスピタル」の皆様、ありがとうございました。

【福島】水泳プログラム報告

2014年07月16日

プログラムが始まって3年目になりました。
アスリートたちの笑顔が、水を楽しんでいることを物語っています。
嬉しいことに"水遊び"から少しずつ"水泳"になってきました。
現在は初級と中級に分かれて練習しています。
また、一緒にプールに入ったり、プールサイドで見守ってくれたりとファミリーの協力も大きな力になっています。
コーチも増え、パワーアップしましたので、"水を楽しむ"ことを第一に『水泳プログラム』にご参加ください。

【福島】ソフトボール東北予選会

2014年07月15日

6月29日(日)全国障がい者スポーツ大会 知的障がいソフトボール競技 北海道・東北ブロック予選大会に参加してきました。

今年初めてチームを結成し、5回の練習での参加でした。
何とか試合になるかなあという淡い期待はすぐに打ち破られ、2試合とも大敗してきましたが、アスリートにとっては大変良い経験になったかと思います。

8月からプログラムも再開しますが、まずはいい試合ができるように、アスリートそれぞれのスキルを高めていきたいと思います。

コーチ、ボランティアも随時募集中ですので、御協力お願いします。

【福島】有森裕子理事長 講演会

2014年02月14日

2月13日、14日に平成25年度福島県知的障害施設合同研修会「上を向いて歩こう!豊かな暮らしを創造するために~ふくしまこそ夢と希望を語ろう~」(後援:スペシャルオリンピックス日本・福島ほか)が開催され、施設関係者やご家族ら合わせて300名を超える参加がありました。

2日目はスペシャルオリンピックス日本 有森裕子理事長をお招きし、「よろこびを力に~自分らしく上を向いて歩こう!~」というテーマでご講演を頂きました。

講演では、「障がいがあることが不幸ではなく、彼らにチャンスがないことが不幸である」「その機会をつくるのがスペシャルオリンピックスの役目」「世の中で彼らの活躍の場が当たり前になるまでこの活動は続けていきたい」というお話を頂きました。

有森理事長の言葉一つに皆さん聞き入り、笑いあり、涙ありで会場中が感動に包まれました。

今回の講演会を通して、一人でも多くの方にスペシャルオリンピックスを知る、参加する「きっかけ」を掴んでもらえたなら嬉しいです。

【福島】郡山市スポーツ推進審議会

2013年07月31日

今日は平成25年度郡山市スポーツ推進審議委員辞令交付式 及び 第1回審議会でした。


今回委員の改選があり、この審議会に障がい者スポーツ団体として「スペシャルオリンピックス日本・福島」からの参画が推薦され、事務局の私が参加させて頂くことになりました。このような機会を与えて頂き感謝致します。

郡山市では、予てから障がい者スポーツに対する意識や支援が足りない!というのが課題だとか...微力ながら、これから郡山市スポーツの推進に向けて、何が必要なのかを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。


会議の中での報告でも、何度かスペシャルオリンピックスという言葉を耳にしたり、帰りに委員の方々から「スペシャルオリンピックスに興味がある」「知人がやっている」等、声をかけて頂きました。


ほんの少しずつではありますが、スペシャルオリンピックスをご存知の方が増えてきていることを実感しました。本当に嬉しいことです。

【福島】ファミリーの皆さんに集まって頂きました。

2013年07月30日

スペシャルオリンピックス日本・福島での初めての企画「ファミリー向け説明会」を開催しました。

SOって何?から始まり、それぞれのSOへ思い、体験談などを交え和気あいあいとした雰囲気で語らいました。
一方通行じゃなく、相互に意見が出て、参加したファミリーからもいろんな情報や今後のご協力のお約束を頂きました。

とても有意義な機会になりました。
本日も豪雨の中、ご参加下さいました皆さんありがとうございました。

【福島】ボウリング記録会

2013年07月11日

去る6月27日(木)、ボウリング競技の記録会が、ボウルアピア郡山にて開催されました。

今年1月から練習会を重ねてきた12名のアスリート達が、練習の成果を発揮し、それぞれが自己ベストを目指して頑張りました。
日頃とは違った雰囲気の記録会でしたが、ファミリーやコーチ、ボランティアの皆さんの熱い声援に後押しされ、普段以上の力を出すアスリートも!福島民報社様、福島民友新聞社様にも取材をして頂きました。

最後はみんなで記念撮影。やり切ったいい笑顔です!

少し休んで、次は8月から練習開始です!

なお、長くボウリング競技に取り組んで来た、アスリートの渡辺史晃さんが、今年10月12日~14日まで開催される『第13回全国障害者スポーツ大会』のボウリング競技に福島県代表として出場することが決まりました。記録会の表彰式の後、ご本人から出場の挨拶があり、参加者みんなで激励をしました。

「史晃さん、頑張れ~!!」 皆さん応援よろしくお願いします。

【福島】SOの輪が広がりますように。

2013年06月24日

去る6月20日に開催された『平成25年度東北地区知的障害者福祉協会施設長・管理者等連絡協議会・総会福島大会』にて、スペシャルオリンピックス日本 細川佳代子名誉会長による基調講演が行なわれました。
講演テーマは「わたしとスペシャルオリンピックスの出会い」。
東北各地から知的障害関係施設の施設長、管理者の皆様方、約160名を超える参加者がありました。細川名誉会長のお話とスペシャルオリンピックスの魅力に、会場中が惹かれ、笑い、元気をもらい、そして感動...
今日スペシャルオリンピックスを初めて知った方にも関心を持って聞いて頂けたようで、本当に素晴らしい機会になりました。

東北、全国にSOの輪がもっともっと広がりますように!

【福島】新しい仲間も増えました。

2013年06月03日

去る6月1日(土)にスペシャルオリンピックス日本・福島 コーチクリニック【ボウリング】を開催致しました。
今回は長野からトレーナーの宮下さんにご指導を頂いた他、SON山形や栃木からなど、約20名程の参加となりました。

現在郡山市や猪苗代町を中心に活動を行なっているSON福島ですが、県内全域に活動を広げて行きたいこと、少しでも多くの方にスペシャルオリンピックスを知って頂ける機会になればという思いで企画しました。

改めてボウリングの奥深さ、楽しさを実感できました。

SOに全く初めてという方の参加もあり、これを機に新しい仲間も増え、今後が楽しみです!
会場を貸して頂いたルミックスボウル二本松さんもご協力ありがとうございました(^_^)

15日(土)は【卓球】実技講習があります。こちらもよろしくお願いします!

【福島】ボウリング盛り上がっています!

2013年05月24日

今日はスペシャルオリンピックス日本・福島のボウリングプログラムでした。

たくさんのアスリート、ファミリ―が参加。福島の活動の中で人気のプログラムの一つです(^_^)

久しぶりに会うアスリートの楽しそうな表情、そして何よりもみんなホント上達していました!
ファミリーの皆さんも熱心なサポート本当にありがとうございます。

これに応えられるようにもっとSOの輪広げていかないと!

なお、ボウリングのコーチクリニックを下記日程で予定しています。

6月1日(土)9:00~17:00
<ゼネラルオリエンテーション・アスリート理解>
<実技・ボウリング>
開催場所:二本松市勤労者福祉会館/ルミックスボウル二本松
会場:福島県二本松市向原265-3/二本松市上竹1-282

申込はこちらから。
ボウリングプログラムコーチクリニック参加申込書.pdf

大声で応援し過ぎて喉が枯れてますσ(^_^;)         事務局長 吉田

【福島】花見&レク行ないました。

2013年05月07日

去る4月20日(土)ファミリー・アスリート委員会主催の「SON福島・花見&レク」があぶくま養護学校体育館で行われました。
桜は咲いていましたが寒さが厳しく、お弁当は体育館内にて。暖かければ外でブルーシートを敷きながらって計画でしたが残念...
しかし、レクリエーションはとっても盛り上がりました。6つのSOプログラムに関連するレクリエーションを設置し、チームごとに回ってチーム総合計点を競うという内容で、ファミリー・アスリートが中心となって体を動かしながら交流を図りました。
みんなからも「楽しかった」という感想が多くよかったです。
たくさんの方々の協力を得ながら、アスリートが楽しむ姿をサポートしていきたいと思います。

SP委員長 品川

【福島】生中継でPRしました!

2013年01月25日

1月24日 福島中央テレビ(FCT)のゴジてれChuの生放送で、
スペシャルオリンピックス冬季世界大会・ピョンチャン(韓国)とボランティア募集のPRを行いました。

世界大会では84名の日本選手団のなかに福島県から3名のアスリートが参加します。
当日はアスリートの須藤拓哉さんが出演し、みちのくボンガーズの母心のオカンと関さんにインタビューを受けました。
しっかり記念撮影と世界大会出場アスリートへの応援旗にサインも書いてもらいました。

また、現在福島で実施されている合計14プログラムの紹介とボランティア募集をさ せてもらいました。
各プログラム(競技)の直接的なお手伝い以外でも、運営、受付、広報、応援など色々なボランティアができますので
皆さま是非ご協力下さい。

【福島】世界大会壮行会

2013年01月24日

来たる1月29日~2月5日に行なわれる『2013年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・ピョンチャン(韓国)』に福島県から出場する3名のアスリートの壮行会が行なわれました。

壮行会には、協賛企業様や各種団体の皆様、アスリート、ファミリ―、コーチ、ボランティアなど、SOに関わってくださっている約80名を超える方々にお集まりいただきました。お忙しい中本当にありがとうございました。

会では、アスリートの紹介や、SON福島佐久間会長、諸橋副会長からアスリートに激励の言葉と花束と記念品が贈られました。

3名とも「優勝します!」「頑張ります!」「練習よりいいタイムを!」と意気込んでいました。
最後はみんなで寄せ書きした旗と一緒に記念撮影!

いよいよ1月26日(土)世界に向けて出発です!

【福島】郡山市長表敬訪問

2013年01月16日

先週の福島県知事に続き、今日は地元郡山出身の須藤選手、遠藤選手が郡山市長へ表敬訪問しました。

取材もすっかり慣れ(?)、自信に満ち溢れた様子の二人。大会(世界)へ参加する不安はファミリ―の方も大きいようです。
でもきっといい経験になってくれる!そう信じてます。

大会前の練習も締めくくりの時期に入り、いよいよ世界モード!?改めて応援よろしくお願いします!

一覧へ戻る