参加する

SOに参加する

スペシャルオリンピックスの最も大切な活動は、各地で行われる日常的なスポーツトレーニング・プログラムです。アスリートの住む地域の施設を会場に、同じ地域に住むボランティアが運営、コーチなどを務め、アスリートたちとスポーツを楽しむことがプログラムの基本方針です。このプログラムで、アスリートはチャレンジする勇気を身につけ達成する喜びを知ります。さらに、ボランティアと親しみ仲良くなることで彼らの世界は広がり、地域社会にふれあう機会を得ます。一方で、ボランティアもアスリートたちと接することにより、知的発達障害に対する理解を深めながら人として大切な多くのことを学び、地域社会もアスリートたちを普通に当たり前に受け入れていくことになります。

今、この瞬間も世界のどこかでアスリートたちがプログラムに参加し、多くのボランティアがそれぞれのプログラムを支えています。

さまざまな形でご参加できます

スペシャルオリンピックス日本・福島では、さまざまな形でのみなさまのご参加をお待ちしております。活動に参加する知的発達障がいのある人「アスリート」、その家族「ファミリー」、コーチをはじめとする「ボランティア」、すべてのみなさまがスペシャルオリンピックス活動の参加者です。
まずは、あなたの「できること・できる時間」でご参加ください。

アスリートとして

スペシャルオリンピックス(SO)では、SOのスポーツ活動に参加している知的発達障がいのある人たちを「アスリート」と呼んでいます。
知的発達障がいのある6歳以上の方であれば、誰でもアスリートとしてスポーツプログラムに参加することができます。(スポーツルールに従って原則8歳以上であれば競技会の参加もできます)。スポーツに興味のある方も、苦手という方もまずは気軽にご参加ください。SOはいつでも歓迎します!!!

参加申込フォーム

ファミリーとして

スペシャルオリンピックス(SO)では、「アスリート」のご家族を「ファミリー」と呼んでいます。ファミリーもSOを支える大切な一員です!!アスリートと一緒にスポーツを楽しんだり、新しいことにチャレンジしていきませんか??アスリートは無限の可能性を秘めています。SOを通じながら、喜び・楽しみを共感し合いましょう。

参加申込フォーム

コーチとして

スポーツが好きで、活動されたい方はボランティアコーチとしてスペシャルオリンピックス(SO)に参加することができます。SOではコーチクリニック、コーチトレーニング、ローカルトレーナーセミナーなどを開催して、指導経験のない方やアスリートたちと接したことのない方でも安心してボランティアできるように指導を行っています。

参加申込フォーム

サポーターとして

スポーツを教えるのが苦手、運動するのが苦手という人でも、もちろんアスリートと一緒に日常のプログラムや大会に参加できます。サポーターとして、プログラムに参加するアスリートのお世話(応援・送迎・その他必要な補助)をしてくれるボランティアの方たちも募集中です。

参加申込フォーム

スペシャルオリンピックス日本・福島では、夏季4競技、冬季5競技を実施しています。参加申込される前に、プログラムの練習風景を見学いただくことも可能です。

参加する
SOに参加する
参加申込の流れ
競技の種類と様子
活動マップ
参加申込フォーム