ブログ

ご支援御礼②

2012年03月16日(金)

ナショナルゲームが終わり、先日各方面へ御礼のご挨拶と大会報告をさせて頂きました。

猪苗代町前後町長表敬訪問
~町長にすっかり甘えて抱っこされている猪苗代のメダリスト達~
img039.jpg
(平成24年2月22日福島民友新聞掲載)

郡山市原市長表敬訪問
~少し緊張の表情ですが、自信に満ち溢れた郡山市のアスリート達~
CIMG4165.JPG


雪上競技でお世話になった沼尻スキー場佐川社長訪問
~大会後も練習に励むアルペン、クロスカントリーのアスリート達~
DSCN1140.JPG

アスリートの皆さん、誇らしげにメダルをお見せして、無事大会の報告をさせて頂きました。
ご支援ありがとうございました。






世界も注目!?

2012年03月12日(月)

SO国際本部のホームページのトップに

福島のアスリート、コーチが登場しました。

とてもいい表情です。是非ご覧ください。

http://www.specialolympics.org/

http://www.specialolympics.org/SlideShows/Around_The_World_Slideshow.aspx

ご支援御礼

2012年02月29日(水)

ナショナルゲームが終わり、3月に入ろうとしています。早いものです...

昨年は震災、今年はナショナルゲーム福島大会。本当に大きな1年でした。
またその間、皆様方からの温かいご支援、お言葉をたくさん頂きましたのでここにご報告致します。

皆様方からの思いを胸に、福島の仲間とより一層前向きに進んでいきたいと思います。

【ご寄付・義援金・ご支援等を頂いた皆様】
 SO日本様
 SON・岡山様
 SON・滋賀設立準備委員会様
 SON・新潟様(副会長岩崎様)
 SON・兵庫 神戸プログラム様
 SON・福岡様
 SON・三重様(SP委員長諸戸様)
 SON・大阪様
 SON・熊本 アスリート会様
 SON・熊本 荒尾ブランチ前田耕一様
 SON・宮崎様
 SON・熊本様
 SON・兵庫様
 大同生命社会貢献の会様(郡山支店)

 CIMG4166.JPG
 ご支援ありがとうございました。
 



競技結果

2012年02月15日(水)

2012年第5回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・福島大会
福島県選手団の競技結果です。

【アルペンスキー】
   上級ジャイアントスラローム ディビジョン2 岩上善記 1位
   中級ジャイアントスラローム ディビジョンM3 古田裕也 2位
   初級ジャイアントスラローム ディビジョンM1 高久悠介 1位
   スーパーグライド ディビジョン3 西田颯太 1位
   グライド ディビジョンM2 佐藤柊也 1位

【クロスカントリー】
   フリー1km ディビジョンM3 太田貴志 1位
   クラシカル5km ディビジョンM1 須藤拓哉 1位
   100m ディビジョンM1 我妻小次郎 2位
   100m ディビジョンM1 芳賀竜也 3位

【スノーシューイング】
   100m ディビジョンM8 永井頌二 2位
        ディビジョンF3 佐藤文佳 2位
        ディビジョンF3 辺見佐知子 5位
   400m ディビジョンM2 谷澤康平 1位
        ディビジョンF1 斉藤なつき 1位
   800m ディビジョンM1 渡部嘉紘 2位
        ディビジョンF1 室井友美 1位
   1600m ディビジョンM2 松本宏樹 2位
   4×100mリレー ディビジョンM2 男子(永井、谷澤、渡部、松本)
             ディビジョンF1 女子(佐藤、辺見、斉藤、室井)

【ショートトラックスピードスケート】
   25m ディビジョンM2 遠藤 進 1位
   111m ディビジョンM2 遠藤弘之 1位

【フィギュアスケート】
   コンパルソリー・エレメント・プログラム
    レベルBグループ1 ディビジョンM2 高橋和真 1位
    レベルBグループ2 ディビジョンF3 佐藤響美 3位

【フロアホッケー】
    ディビジョン3 SFIDA郡山 2位
    (伊藤公昭、安田章人、横田正紀、影山健次、柳沼貴大、大堀亮祐、吾妻直人、
     古川楓、根本和弥、柳生佳樹、黒羽吏)
    ディビジョン4 PESCA福島 1位
    (人見健太、宮野亮太、和田祐介、矢部拓也、三浦諒、澤田さゆり、山口洸一郎、
     山岡恭平、渡邊真貴、古川友子、桝田大介)


以上、全アスリート精一杯頑張りました。応援ありがとうございました。

ナショナルゲーム閉幕

2012年02月13日(月)

3日間に渡って開催された冬季ナショナルゲーム福島大会も、昨日無事閉幕いたしました。

65名の福島県選手団ですが、ケガや体調を崩すこともなく元気に過ごすことが出来、また出場した全43選手がメダルを獲得するという快挙を達成しました。

CIMG4052.JPG

そして大会の運営を支えてくださった実行委員会の皆様はじめ、本当に多くの企業やボランティアの皆様。並々ならぬご苦労があったと思います。このような機会を与えていただきありがとうございました。

CIMG4137.JPG

コーチの皆様。短期間での準備大変だったと思います。ご指導ありがとうございました。

ファミリーの皆様。会場での熱い応援とご支援ありがとうございました。

アスリートの皆様。本当に頑張りました。メダルおめでとう!!そしてありがとうございました。

CIMG4056.JPG

選手団はとしては本当に安心して大会に参加することが出来ました。地元開催を誇りに思います。この大会に携わって頂いたすべての皆様に感謝致します。 ありがとうございました。

CIMG4146.JPG

SON福島はこれからがスタートです。これからも宜しくお願いします。