ブログ

【福島】世界大会合同合宿

2012年09月22日(土)

去る9月15日~17日までの3日間、来年1月に行なわれる世界大会に出場する3名のアスリートの選手団合同合宿が行なわれました。
今回はサポートコーチとして福島のアルペンコーチ高久さんが同行です。

421581_341056139320680_1605836486_n.jpg

各競技ごとに熱の入った練習が行なわれたとのことです。
合宿終了後に有森裕子理事長と福島から参加したアスリート3人と記念写真。
229853_341991469227147_1754309031_n.jpg
(左から)クロカン須藤さん、スピードスケート遠藤さん、有森理事長、クロカン岩上さん、コーチ高久さん

みんな充実した合宿になったようです。
お疲れ様でした!


【福島】テニスプログラム始まりました。

2012年08月09日(木)

8月6日より、テニスプログラムが開始となりました。

以前からテニスに参加していた人、今回が初めての参加の人など、合わせて8名のアスリートと、
コーチ、お手伝いのボランティアさんなど総勢15名で初日のプログラムを行ないました。
自己紹介から始まり、準備運動、ラケットの握り方からストローク、ボレーまで休憩をはさみながら楽しくプログラムを進めることができました。

CIMG5079.JPG

今後も毎月第1、第3月曜日の19時~郡山市障害者福祉センターの体育館にて行なう予定ですので、
興味のある方はお気軽にご参加ください。お待ちしております。

【福島】暑い中お疲れ様でした。

2012年07月30日(月)

先週末もSON福島熱かったです!活動の様子をUPします!

7月28日(土)
20120728_094216.jpg
陸上プログラム。鳥見山陸上競技場にて。この日の気温は37℃、熱中症対策もしっかりしないとですね...


20120728_124748.jpg
フロアホッケー。今回は冬季大会のメンバーも再度加わり沢山のアスリートが参加してくれました。


20120728_143519.jpg
暑さに負けず、ソフトボールプログラム開催。あぶくま養護学校グラウンドにて。



7月29日(日)
ソフトボールコーチクリニック開催しました。
20120729_091401.jpg
午前中はゼネラルオリエンテーションとアスリート理解について。
お忙しいところ宮城から佐藤トレーナー、熊本から山本トレーナーにお越し頂きました。ありがとうございました。
午後は灼熱!の中、実技を行ないました。
チーム競技らしくみんなで盛り上がったコーチクリニックになりました。福島民報社様も取材に来て下さいました!

参加された皆様本当にお疲れ様でした。




いつもどこかでプログラム

2012年07月17日(火)

連休中、各地でプログラムが開催されました。これから随時UPしていきますね。

7月14日(土) 午前
今季2回目となるスキー&スケートの陸上トレーニングは、猪苗代町総合体育館カメリーナにて。
ここはナショナルゲーム福島大会の開閉会式、フロアホッケーの会場にもなったところです。皆さん憶えていますか~?

20120714200308137.JPG 20120714200309824.JPG
来年の韓国世界大会に出場する3名のアスリートも練習に参加し、取材もありました!
左から岩上さん(アルペン)、須藤さん(クロカン)、遠藤さん(スピードスケート)。頑張れ~!(磐梯山をバックに)



7月14日(土) 午後
福島県立あぶくま養護学校体育館では、ナショナルゲーム福島大会で2チームエントリーしたフロアホッケー。
満を持しての再開です。これから夏本番。体育館は暑いですが、水分たくさん摂って!

20120715161246907.JPG

グラウンドではソフトボール。新しい顔ぶれも増え、今後盛り上がって行きそうです!
なおソフトボールは7月29日(日)にコーチクリニック開催予定です。
そちらも是非ご参加ください。

20120715161533241.JPG 20120715161534855.JPG



7月16日(祝・月) 午前
鏡石町にある鳥見山陸上競技場で陸上プログラム再開!
全国障害者スポーツ大会福島県選抜メンバーと合同の練習会となりました。
初参加の方は、楽しみながらまずは散歩からスタート!暑い中頑張りました。

523785_217174718405699_974861304_n.jpg

各競技とも本格始動です。










SON東京夏季地区大会報告

2012年07月12日(木)

報告が遅くなりました。

去る6月16日に行なわれたSON東京夏季地区大会に福島のボウリングのアスリート、コーチが招待され参加してきました。


15日には交流会があり、福島から参加したアスリートが1人だったこともあって緊張した様子でしたが、チアリーダーの方々のパフォーマンスやゲームなど楽しんで参加されていました。
その日は交流会の会場(障害者総合スポーツセンター)に宿泊し、次の日は東京ポートボウルで大会がありました。初めて行く場所だったのでアスリートは緊張から言葉数が少なかったですが、SON福島の旗の入場、アスリート宣言をやり終え、達成感も感じられました。

IMG_0761.JPG

いざ競技が始まると、なかなか流れが掴めず悔しい表情でしたが、東京のボランティアの方の
明るい声掛けに元気をもらい頑張って投げていました。
同じレーンに居た東京のアスリートがハイタッチをしてくれる場面もあり、他地区のアスリートとも交流を持って参加することが出来ました。

ディビジョンごとの表彰では銅メダルという結果で、表彰台に上がったアスリートからは悔しさ・嬉しさ・恥ずかしさ・・・など、色んな気持ちが感じられました。

IMG_0814.JPG
(左から)東京で頑張っているボランティア鯨岡さん、アスリート辺見さん、コーチ関根さん

大きな大会に参加したのは初めてだったので思うようにいかないこともありましたが、
東京のボランティアさんや事務局の方の温かさを感じ、福島でも頑張っていこうと思いました。
今回の経験を活かし、また次の大会に参加しようと話をしながら福島に帰って来ました。

SON東京の皆さん貴重な機会をありがとうございました!