ブログ

SON東京夏季地区大会報告

2012年07月12日(木)

報告が遅くなりました。

去る6月16日に行なわれたSON東京夏季地区大会に福島のボウリングのアスリート、コーチが招待され参加してきました。


15日には交流会があり、福島から参加したアスリートが1人だったこともあって緊張した様子でしたが、チアリーダーの方々のパフォーマンスやゲームなど楽しんで参加されていました。
その日は交流会の会場(障害者総合スポーツセンター)に宿泊し、次の日は東京ポートボウルで大会がありました。初めて行く場所だったのでアスリートは緊張から言葉数が少なかったですが、SON福島の旗の入場、アスリート宣言をやり終え、達成感も感じられました。

IMG_0761.JPG

いざ競技が始まると、なかなか流れが掴めず悔しい表情でしたが、東京のボランティアの方の
明るい声掛けに元気をもらい頑張って投げていました。
同じレーンに居た東京のアスリートがハイタッチをしてくれる場面もあり、他地区のアスリートとも交流を持って参加することが出来ました。

ディビジョンごとの表彰では銅メダルという結果で、表彰台に上がったアスリートからは悔しさ・嬉しさ・恥ずかしさ・・・など、色んな気持ちが感じられました。

IMG_0814.JPG
(左から)東京で頑張っているボランティア鯨岡さん、アスリート辺見さん、コーチ関根さん

大きな大会に参加したのは初めてだったので思うようにいかないこともありましたが、
東京のボランティアさんや事務局の方の温かさを感じ、福島でも頑張っていこうと思いました。
今回の経験を活かし、また次の大会に参加しようと話をしながら福島に帰って来ました。

SON東京の皆さん貴重な機会をありがとうございました!

コメントを投稿

 半角英数 ※公開されません
 半角英数