ブログ

【福島】世界大会合同合宿

2012年09月22日(土)

去る9月15日~17日までの3日間、来年1月に行なわれる世界大会に出場する3名のアスリートの選手団合同合宿が行なわれました。
今回はサポートコーチとして福島のアルペンコーチ高久さんが同行です。

421581_341056139320680_1605836486_n.jpg

各競技ごとに熱の入った練習が行なわれたとのことです。
合宿終了後に有森裕子理事長と福島から参加したアスリート3人と記念写真。
229853_341991469227147_1754309031_n.jpg
(左から)クロカン須藤さん、スピードスケート遠藤さん、有森理事長、クロカン岩上さん、コーチ高久さん

みんな充実した合宿になったようです。
お疲れ様でした!


いつもどこかでプログラム

2012年07月17日(火)

連休中、各地でプログラムが開催されました。これから随時UPしていきますね。

7月14日(土) 午前
今季2回目となるスキー&スケートの陸上トレーニングは、猪苗代町総合体育館カメリーナにて。
ここはナショナルゲーム福島大会の開閉会式、フロアホッケーの会場にもなったところです。皆さん憶えていますか~?

20120714200308137.JPG 20120714200309824.JPG
来年の韓国世界大会に出場する3名のアスリートも練習に参加し、取材もありました!
左から岩上さん(アルペン)、須藤さん(クロカン)、遠藤さん(スピードスケート)。頑張れ~!(磐梯山をバックに)



7月14日(土) 午後
福島県立あぶくま養護学校体育館では、ナショナルゲーム福島大会で2チームエントリーしたフロアホッケー。
満を持しての再開です。これから夏本番。体育館は暑いですが、水分たくさん摂って!

20120715161246907.JPG

グラウンドではソフトボール。新しい顔ぶれも増え、今後盛り上がって行きそうです!
なおソフトボールは7月29日(日)にコーチクリニック開催予定です。
そちらも是非ご参加ください。

20120715161533241.JPG 20120715161534855.JPG



7月16日(祝・月) 午前
鏡石町にある鳥見山陸上競技場で陸上プログラム再開!
全国障害者スポーツ大会福島県選抜メンバーと合同の練習会となりました。
初参加の方は、楽しみながらまずは散歩からスタート!暑い中頑張りました。

523785_217174718405699_974861304_n.jpg

各競技とも本格始動です。










大会報告 Part2

2011年07月20日(水)

本日、郡山市教育長、郡山市体育協会長同席のもと郡山市長を表敬訪問し、棚橋さんのアテネ大会凱旋報告をしてきました。
「(試合前は緊張していたけど)トラックに入ると緊張はなくなった!」と周囲を驚かせるコメントも飛び出しました!

画像 009(2).jpg

また午後からは棚橋さんの母校であるあぶくま養護学校を訪問。
校長先生はじめ、お世話になった先生方に祝福の声をかけて頂きました。そこはやっぱり母校。
慣れ親しんだ学校では、今までの緊張した(?)報告会とは違って、彼の表情も緩みっぱなしでした(笑)

画像 011(2).jpg

画像 016(2).jpg

報告のたびに凛々しくたくましくなっていく彼の姿を見ていると、競技することだけでなく、こういう社会経験の機会としてもスペシャルオリンピックスの活動の意義を感じます。

ずっと同行させて頂いた私もホント勉強になりました!ありがとう(^u^)




大会報告

2011年07月14日(木)

7月12日(火)福島県庁の佐藤保健福祉部長を訪問し、棚橋さんの金メダル獲得の報告をしてきました。
「福島に元気をもらった!」と佐藤部長からも喜びのコメントを頂きました。

DSC_0212.JPG

同じ日の夕方、あさかホスピタルPiattoにて祝賀会が開催されました。
取り囲む取材陣にも全く動じることなくスピーチをする棚橋さん。さすが!
佐久間会長からも「二回りも三回りも大きく成長してきた!」と言われるほど。

DSC_0213.JPG 

DSC_0216.JPG

来場いただいた皆さんも金メダル獲得の快挙を喜んでくださいました。
大変素敵な一日になりました。ありがとうございました。


お帰りなさい。

2011年07月07日(木)

アテネ大会に出場していた棚橋くんが昨夜帰国。無事福島に戻ってきました。
新幹線からホームに降り立つと、予想外だったのか大勢に囲まれ照れ照れの表情。

駅で行きかう人たちも「ん?何事!?」のリアクション。
「スペシャルオリンピックス??」などつぶやく方もいて、これまたものすごい宣伝効果!

輝かしい金メダルを胸に掲げ、自信に満ち溢れた表情からは充実した日々だったんだなぁと感じました。

棚橋くん、お帰りなさい。お疲れ様でした!

DSC_0210.JPG